小説 横関 大 『再会』




<ネタバレ注意!>

離れ離れになった幼なじみがある殺人事件をきっかけに再会する、
それにより再び思い出される23年前の事件、
皆がそれぞれ抱えた罪の意識、
発言が信用出来ない登場人物たちと
ミステリとしてはオーソドックスと言うか、オーソドックスすぎると言うか。

探偵役により徐々に真相が明らかとなる進め方は
手堅いと思うが、まだ人物や設定がトリックの
奴隷になっていると感じた。
逃走する犯人に刑事の関係者が偶然同行するというのは
いくらなんでも、ねえ。


文章は読みやすくスイスイ進むので、新幹線のお供に
良いのではないか。


スポンサーサイト
[ 2015/07/27 22:51 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3068-1772de91