映画 『her/世界でひとつの彼女』




allcinema 『her/世界でひとつの彼女』


人間とほぼ変わらないコミュニケーションが取れるOSと恋をする。

OSは知性に溢れ、こちらを楽しませ、ヤキモチを焼き、
そして同時に600股以上をかけて、突然去って行く。

別に肉体なんかいらんかった。
自分のことを好きになってくれるなら人間じゃなくてもよかった。
他人がOSに話している声は聞こえない演出は興味深い。


スカーレット・ヨハンソンは声もセクシーという扱いなのか、
声から姿も想像してね、ということなのか。
一方、日本は『ラブプラス』を作った。


スポンサーサイト
[ 2015/08/04 22:50 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3073-a3048bee