小説 萩原浩 『冷蔵庫を抱きしめて』




八の短編集、ハズレ無し。

スカッとするもの、心温まるもの、
結末に「そっちかよ!」と突っ込みたくなるものと
内容もバラエティに富んでいる。

物語の主人公たちに、それでいいじゃん、
無理すんなと言葉を掛けたくなった。


メガネ歴が長い者としては、メガネを外して外出するということは
裸で歩き回るようなものというのは実に良く判る。


スポンサーサイト
[ 2015/08/17 22:22 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3087-c749a6d2