小説 白井智之 『人間の顔は食べづらい』




Amazon.co.jp 白井智之 『人間の顔は食べづらい』


<ネタバレ注意!>

ウイルスにより肉が食べられなくなった世界。
人は自分のクローンを作り出し、食べることにした。

クローンが登場するのだから本人との入れ替わりが
展開として重要な要素なんだろうとは予想していたが、
そこに叙述トリックを絡めてくるとは。しかも二人分。
ちょっとの煙で咳き込むのに煙草を嗜む矛盾に
もっと早く気付けたはず、ムキーッ。


スポンサーサイト
[ 2015/09/06 23:33 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3110-be0c1b25