小説 ロバート・クレイス著、高橋恭美子訳 『容疑者』




Amazon.co.jp ロバート・クレイス著、高橋恭美子訳 『容疑者』


共に相棒が殉職してしまった警察官と警察犬。
互いにPTSDに悩まされる同士がバディとなって
警察官が負傷した銃撃事件に挑む。

心に傷を持つ同士が組む小説というのはたとえ相手が
犬であっても類型的すぎるか。
新鮮味はなかった。


猫好きとしては犬の忠誠心の高さに憧れる。


スポンサーサイト
[ 2015/10/28 22:39 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3153-c50ad602