映画 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』



allcinema 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』


サブプライムローンの破綻に丁半博打を行い、
大金を手にしたトレーダーたちの話。

個人が大手銀行や証券会社を出し抜いてやったぜ的な
カタルシスより、この博打に勝つということは多くの人が
職を失い、家を失い、財産を失うことに良心の呵責を覚えるという
描き方をしている。

銀行に証券会社、格付け機関にマスコミ、
そして政府までがグルとなって金融危機を起こしたという事実が
なんともやり切れない。
しかも誰も責任を取らないなんて。


「人は凶事ほどリスクを低く見積もる」
「人が詩を嫌うのは真実を突きつけられるから」など
心に刺さる言葉が多い。


スポンサーサイト
[ 2016/03/07 22:40 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3266-c7da07fd