小説 桜木紫乃 『ホテルローヤル』




Amazon.co.jp 桜木紫乃 『ホテルローヤル』


ラブホテルをめぐる悲喜こもごも。

直木賞受賞作だけど純文学的で、世間の評価としては
人生の禍福と機微が描かれる深みのある小説ということなんだろうけど、
ラブホテルという場に人の欲望や情念が澱のように溜まるというのは
むしろホラー的な気味悪さがあった。


セックスと僧侶、それぞれが生と死の対比になっているんだ。


スポンサーサイト
[ 2016/04/04 22:43 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3288-a5e87ed8