漫画 『マーベルコミックス シビル・ウォー』




Amazon.co.jp 『マーベルコミックス シビル・ウォー』


スーパーヒーローとヴィランとの戦いに
子供たちが巻き込まれ、多くの犠牲を出した。

この事件を契機にスーパーヒーローを登録制とし
政府の監視下に置く法案が可決される。
政府の方針に従うアイアンマン側と、あくまで政府からの中立を重視し、
誰がヴィランかを政府が決めることに反発するキャプテン・アメリカ側とに
スーパーヒーローたちが二分し、内戦が始まる。

国民の信頼を得るために政府の規制に同意するか、
政治の介入を拒み独立性を保つのか。
どちらの言い分にも理があり、一方を斬り捨てることは難しい。
そして迎える結末は苦くて重い。


表紙の絵と本編を描いている人が違うのかよ。


スポンサーサイト
[ 2016/04/18 22:54 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3301-9d0d7e55