本 辻田真佐憲 『たのしいプロパガンダ』




Amazon.co.jp 辻田真佐憲 『たのしいプロパガンダ』


プロパガンダというとスローガンを繰り返し復唱したり
聞かされたりを強制されるイメージを抱きがちだが、
むしろ押し付けるよりも国民が国家に自発的に協力
したくなるように仕向ける。

そのためプロパガンダは楽しくなくてはならない。
日本における戦前のプロパガンダも、国民の嗜好を知り尽くした
エンタメ産業が政府や軍部の意向を忖度しながら
営利のために作り上げて行った。
つまり儲かるがゆえに民間が積極的に協力したのだ。


プロパガンダは娯楽の皮を被ってごく自然と我々に浸透して行く。
気をつけよう。


スポンサーサイト
[ 2016/05/18 23:10 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3325-3ad3c8ca