本 竹内明 『完全秘匿 警察庁長官狙撃事件』




Amazon.co.jp 竹内明 『完全秘匿 警察庁長官狙撃事件』



1995年3月30日に発生した警察庁長官狙撃事件。
初動からオウム真理教による犯行と決めつけ、警視庁公安部が
主導して捜査を続けるが、暗礁に乗り上げる。

公安部の秘密主義と度重なるミスで迷走する。
刑事部とは対立し検察からは自供が客観性に欠けるとして
門前払いを食らう。

監禁まがいの取り調べをしたにもかかわらず被疑者を特定できず、
ついに2010年に時効を迎えた。
オウムの犯行に固執しころころ変わる容疑者の証言に
振り回された結果だった。


民間人が嘱託として鑑識に参加するなんてことが
本当にあるんだ。


スポンサーサイト
[ 2016/06/20 23:05 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3354-e5562766