小説 沼田まほかる 『彼女がその名を知らない鳥たち』




Amazon.co.jp 沼田まほかる 『彼女がその名を知らない鳥たち』


<ここからネタバレ!>

黒崎を殺したのは十和子。
陣治が死体の後始末をした。


<ここまで!>



主人公の十和子をだらしないだ自分勝手だと
糾弾するのは簡単だが、その愚かさにどこか
愛おしさを感じてしまう。
同じ立場だったら、僕も陣治になってしまうのだろうか。


読後、東野圭吾の『白夜行』を思い出した。


スポンサーサイト
[ 2016/07/03 22:50 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3365-1050d8a5