本 水無田気流 『「居場所」のない男、「時間」がない女』




Amazon.co.jp 水無田気流 『「居場所」のない男、「時間」がない女』


「居場所」のない男:

現在の日本は男性が正社員としての収入があることを前提に制度設計されている。
男性は会社への依存が高すぎて家庭や地域社会に関与する機会が少ない。
故に失業や退職によって容易に孤立してしまう。
周囲の人々に助けを求めることも出来ず、社会からのケアが行き渡らないため
自殺や孤独死が多くなる。

「時間」がない女:

日本の女性は働かされ過ぎ。
仕事と家事を両立させるため睡眠時間が削られる。
家電やインスタント食品は家事の軽減に役立っていない。
適正年齢で出産したくても支援体制が整っていないので躊躇するが
周囲からは早く産めとせっつかれる。


このように誰も得をしない現状を変えるには、男性の就業第一主義を
見直し、性差に関係なく誰もが働きやすい社会制度を整備することが急務となる。


スポンサーサイト
[ 2016/07/11 22:44 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3373-588a1eec