映画 『駆込み女と駆出し男』




Amazon.co.jp 『駆込み女と駆出し男』


allcinema 『駆込み女と駆出し男』


離縁のための駆け込み寺を巡る物語。

小説で言えば連作短編集というところか。
限定された場所で人が入れ代わり立ち代わりし
物語が展開する。

その各エピソードが人の機微と人情に溢れていて実に良い。
鯖売り、信次郎のハッタリ、お吟が駆け込んだ理由、
隠れキリシタンのエピソードがグッと来た。

余韻を残さないバッサリした編集が印象的だった。
もうワンシーンあるかと思える場面もすぐに次の
場面転換するのな。


最後にこれまでの伏線が回収される手際の良さ。
ブルーレイで見たら四季がとても美しいの。


スポンサーサイト
[ 2016/09/12 23:01 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3426-2ac03b18