小説 若竹七海 『悪いうさぎ』




Amazon.co.jp 若竹七海 『悪いうさぎ』


不運を呼び寄せる探偵、葉村晶シリーズの長編。

<ここからネタバレ!>

二八会はマンハントをしていた。
実弾で。


<ここまで!>



失踪した女子高生を追う内に悪夢のような真相に辿り着く。
まさかそんなことが行われていたとは。

いくつかの短編をパッチワークしたような歪さがあり、
もうちょっと整理出来なかったかと思う。
後に書かれた『さよならの手口』は同じような構成だけど
こちらは良く出来ていた。


泣き言は言わずやせ我慢、全てを自分一人で背負い込む。
見せるのは後ろ姿、これこそがハードボイルド。


スポンサーサイト
[ 2016/10/20 00:12 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3456-393639af