本 『「立入禁止」をゆく -都市の足下・頭上に広がる未開地-』




Amazon.co.jp 『「立入禁止」をゆく -都市の足下・頭上に広がる未開地-』


都市探検についての本。

廃墟に始まり、下水道や閉鎖された地下鉄、施錠された
高層ビルの屋上や巨大クレーンに登ったりする。

監視の目をかいくぐるため、ルートや警備システムを下調べし、
変装や警備員の注意をそらして侵入する様子は『メタルギアシリーズ』の
ようなスリルがある。

といっても無法者というわけではなく、作者は民族誌学の学者であり、
都市探検はれっきとしたフィールドワーク。

ごく身近にある隠された世界を探検したいという願望は人間が
本来備わっているものだというのが彼らの主張であり、
移動の自由を制限しようとする政府や警察への反発が
反体制的に見えるところがある。


ビビッドで鮮やかな写真が見ものだが、高所恐怖症の人は気を付けて。


スポンサーサイト
[ 2016/11/02 23:07 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3469-b03365cc