映画 『未知への飛行/フェイル・セイフ』




Amazon.co.jp 『未知への飛行/フェイル・セイフ』


allcinema 『未知への飛行/フェイル・セイフ』


タマフルの特集を聞いて鑑賞。

コンピュータの誤作動が重なってモスクワに向け
水爆を搭載した爆撃機が飛び立った。
一度命令を下されたらもう止めることは出来ない。
果たして世界の命運は。


<ここからネタバレ!>

モスクワに水爆が落とされることがほぼ確定したため、
アメリカ大統領はニューヨークに水爆を落とすことを決断する。
これがソ連に対する誠意として。


<ここまで!>



機械は間違えないだろうと思ったら間違える。
テクノロジーに依存し過ぎた結果、甚大な被害が生じても
打つ手がない。

司令室のシーンは画面がバーチャルで進行していくため
『劇場版パトレイバー2』を思い起こさせる。


米大統領の決断は驚かされるけど、では溜飲が下がるかと
言われたらそんなことないよねえ。


スポンサーサイト
[ 2016/11/08 23:02 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3476-4c14ad01