本 岸由二、柳瀬博一著 『「奇跡の自然」の守りかた』




Amazon.co.jp 岸由二、柳瀬博一著 『「奇跡の自然」の守りかた』


神奈川県三浦半島の端にある小網代(こあじろ)。
川の源流から河口干潟までまるごとの自然が残されている
貴重な流域だが、元々は鉄道会社によるゴルフ場開発がなされようとしていた。

計画を自然保護に転換できた秘訣は声高に主張せず政治運動にしなかったこと。
小網代の素晴らしさを宣伝してサポーターを地道に増やし、穏やかに緩やかに
関係各所に働きかけ実現した。

現在、小網代には沢山の人が訪れ、鉄道の利用客で会社は儲かっているそう。
短期ではなく長期的視野が重要ということを示す好例。


自然って、人が手を入れてきちんと管理しないとすぐに荒れ放題になっちゃうんだよな。


スポンサーサイト
[ 2016/11/16 22:43 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3484-96ec0d50