大学病院に行く


大学病院に行く。
親不知の抜歯手術。

大学病院に到着したのが12:45頃。
時間があるので受付を済ませてから屋上の庭園を歩く。
寒いし特に何かがあるわけでもないのですぐに下りる。

三階の受付では13:30までに奥の手術室前に行っておくよう言われる。
13:30になっても始まらず。まだ誰も集まっていないとか言ってたな。

13:36頃に血圧を計る。
体調はどうか、食事をしたか、歯磨きをしたか、トイレは大丈夫か、
交通手段は何かなどを訊かれる。

13:40に手術台に座って手術開始。

執刀するのは弟子の女医二人だった。年上の方が削り
年下の方がバキューム等のサポートをする。

口の周りを消毒、口の中も消毒して麻酔をかける。
麻酔が効いてきた所で穴の空いたシートを被せられ削り始める。
ちょっとだけ痛い時もある。
削る焦げた臭いがする。ゴリゴリと音がする。
小まめに「水が出ますよ」「押さえますよ」と説明される。

無事終了。シートのせいで蒸れたのかすごい汗の量だった。
大きかったので三分割にして取り出したそう。
上々の出来だそうで、出血量も少ない。
止血のため噛んでいたガーゼを取り出し、このぐらい
ガーゼに滲む程度なら心配ないとのこと。

炎症により親不知とその前の歯に大きな隙間が出来たので
知覚過敏症になるかもしれないそうだ。
骨は完全には戻らないからだそう。

一週間後に抜糸をする。
糸は今日と明日持てばいいので、それ以降自然に取れるかもしれない。

もっと痛みでぐったりするかと思ったが、意外と動けるものだ。
14:30に精算が終了し、院外の薬局で薬を処方される。
病院からの指示が間違っていたみたいで確認の電話を入れる。
麻酔が切れたら痛むので、指示通り鎮痛剤をその場で服用する。

夕食は湯豆腐にした。
醤油を薄めにしたけど、出汁を飲むと患部に染みる。
これが結構痛い。明日には多少ましになっていて欲しい。
何を食べればいいのだろう。

大学病院にはスタッフ、研修医、学生と様々だ。
ドラマの『ER』みたい。
歯科は女性が多いように見える。
みんな僕より頭がいいんだなと思うと若いのに凄いもんだ。

現在、痛みが大きくなってきた。
ズキズキするが、鎮痛剤を服用するほどではないくらい。
唾液を飲み込んだりする時に口を狭めると痛い。


手術中、喋って肯定が出来ないので
サムズアップして「いいね!」を伝えたらちょっとウケた。
若い方の医師、誰かに似ていると思っていたが
『ゲームセンターCX』に出てくるADの一人に似てるんだ。

スポンサーサイト
[ 2016/11/18 23:00 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3485-21a3b4e6