本 佐藤実 『宇宙エレベーター その実現性を探る』




Amazon.co.jp 佐藤実 『宇宙エレベーター その実現性を探る』


SF作品でも良く取り上げられる宇宙エレベーター。
建設費はリニアモーターカー整備と同等と見込まれ、
完成すれば現在のロケットによる運搬コストから
100分の1になるとのこと。

そうなれば気軽に宇宙旅行に行けるようになるけど、
ケーブルに使える素材がまだ実用段階にまで至ってない。
カーボンナノチューブが最有力だが、実用化には
ブレイクスルーが起こらなければならないそう。

宇宙エレベーター建設では先行者が有利で、建設に参加しておかないと
使用量を払うばかりで運行の収入を得ることが出来なくなる。
カーボンナノチューブでは日本が世界をリードしているそうなので
頑張って欲しい。


指摘されてなるほどと思ったのは、技術面よりも
宇宙空間における法整備が進んでいないこと。


スポンサーサイト
[ 2016/12/11 23:01 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3510-46224748