本 吉田千亜 『ルポ 母子避難――消されゆく原発事故被害者 』




Amazon.co.jp 吉田千亜 『ルポ 母子避難――消されゆく原発事故被害者 』


2020年の東京五輪で競技の一部が東北で開催され、
復興五輪と位置づけられると聞いて違和感を覚えた。
いつまで復興を続けるつもりなのかと。

福島原発事故で子供への放射能汚染を心配し
人々は自主的に県外へと脱出した。
強制避難に比べ自主避難は保障が少ない。補助もない。

将来への不安を抱えたまま生活する上に、自主避難は自己責任、
自業自得とされる風潮がますます母親を苦しめる。
我慢しているのはあなただけではないという悪しき平等主義の
行き着く先は、皆がおててつないで地獄行き。

追い打ちをかけるように、手当や補助が減ることになっている。
東京五輪に向けて財源確保のため?


毎度のことながら、結局は経済と財政を理由に弱者が切り捨てられる。


スポンサーサイト
[ 2016/12/23 23:47 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3521-63e4da12