小説 畑野智美 『海の見える街』




Amazon.co.jp 畑野智美 『海の見える街』


四の連作短編集。

読む前はもっと爽やかな物語かと思ったが
登場人物たち皆が他人との距離の取り方が下手で
不器用な若者四人の青春群像劇だった。

良かったのは「金魚すくい」。
人が駄目だと判っているのに道を踏み外す様を描く。
こういう間違っていることを描く小説には惹かれてしまう。
全体では最後の書き下ろしで後味悪過ぎないよう帳尻を合わせて来たけど。


この作者の小説は不用意に向こうの間合いに入ると
喉元に合口を突き付けられるような鋭さがあるな。


スポンサーサイト
[ 2017/01/17 23:06 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3541-42839208