肉のますゐの特上トンカツとビールスタンド重富

lunch201702021


肉のますゐの特上トンカツとライス、1200円也。


lunch201702022


豚肉は火が通り過ぎていて固め。
ここは肉の味よりこのソースを味わう店なんだな。


lunch201702023


夕方四時半ごろ入店したのであまり客はおらず
店員は紙ナフキンを揃える等の作業をしていた。
年配の女性が一人、ビールと鍋で食事をしていた。
すき焼きも食べてみたい。


lunch201702024


ビールスタンド重富でキリンのラガーを三度注ぎ。
後ろに立っていたお手拭きいれのジョッキが透けて見える、拙い写真。


lunch201702025


こんもりとした泡が髭にまとわりつく。
隣の客の二度注ぎは泡がきめ細やかで、
注ぎ方によって随分違う。
以前に飲んだ一度注ぎの方が好みかな。
次は裏メニューの灘コロンビア注ぎにしてみよう。


lunch201702026


店を出てみたらまだ長い行列が出来ていた。
夕方五時過ぎくらいに到着したけど、すでに行列が
出来ていた。
二〇分弱で入店出来た。
意外と大学生くらいの客が多かった。

注ぎ手である重富さんのうんちくに感心し、
三度注ぎの泡の高さに歓声がわく。
狭い店内の近接性、一体感。
現代人の好みにマッチしているお店だ。


抽斗型の収納とピッタマスク、そごうで手袋を
購入する。


スポンサーサイト
[ 2017/02/02 23:29 ] 食べた物の記録 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3558-b132aa74