歯医者に行く


歯医者に行く。
インプラント手術をした部分の抜糸をする。

まだ完全に塞がってはいないが、特に問題なし。
これから徐々に良くなっていくとのこと。
前側は歯茎が覆いかぶさっているが、もし何か問題があったら
レーザーで焼いてしまうそうだ。

柔らかくて部分磨き用の歯ブラシでインプラント部分の
歯磨きの仕方を教わる。
傷があるので痛みや出血が出ないように気を付けて磨く。
それでも割としっかり動かすものだ。

体質的に歯石が出来やすいそうでしょんぼり。
自分でどうにかするのは限界があるみたいで、
小まめに来院した方が良いということを暗に言われる。

右下一番奥の歯にある切り込みみたいになっている箇所と
以前に知覚過敏症で痛みがあった場所を埋める。
こちらが言い出すまで先生は忘れていた。

もう歯科から薬を出すことはないので花粉症や
副鼻腔炎の薬を服用しても良いと許可が出た。
これで苦しみから解放される。

無事に手術が成功したお礼とホワイトデーを兼ねて
お菓子を差し入れする。
喜んでもらえたら良いが。
スタッフ全員が代わる代わるお礼を告げに来るので
恐縮してしまった。
怒られることは多いが、お礼をされることには慣れていないので。

しかし手土産は何を持って行けば良いのか悩む。
何人分を用意すべきか、どういうのが好まれるのか、
味よりも今時ならインスタ映えする方が良いんだろうかとか
考えすぎて身動きが取れなくなる。

あんまり美味しくないのに量が多くてもなあとか
日持ちするものが良かろう、でも冷蔵庫くらいありそうだとか
考えるとキリがない。

次に来院するのが半月後なのでもうとっくに
差し入れのことなど忘れているだろうから、
そういう意味ではやりっ放しでも良いかな。


また治療中に先生のお腹がグウグウ鳴っていた。
お菓子を召し上がれ。


スポンサーサイト
[ 2017/03/13 22:47 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3592-d5c43116