本 宗像充 『ニホンオオカミは消えたか?』




Amazon.co.jp 宗像充 『ニホンオオカミは消えたか?』


鹿などによる作物被害を減らすため、天敵である
タイリクオオカミを日本に持ち込もうとする
動きがある。

100年以上前に絶滅したとされるニホンオオカミ。
しかし目撃情報もあり生存説も根強く残っている。

ニホンオオカミをタイリクオオカミの亜種とする
研究者と別種とする研究者がいる
別種だとすれば国内に外来種を入れることになるが
生存説は検討もされず門前払い。



ニホンオオカミ生存を推すというよりは学問が政治によって
歪められてしまうことに警鐘を鳴らす。
日本人の持つオオカミ像は「狼王ロボ」だという主張に納得する。


スポンサーサイト
[ 2017/04/12 23:14 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3616-5912546c