映画 『キャロル』




Amazon.co.jp 『キャロル』


allcinema 『キャロル』


原作を読んだ時は同性愛ものと言うよりは
好きな気持を抑え切れない情動を描いていることに
感心したが、映画はとにかく女優二人が美しさに
目を奪われる。
特にケイト・ブランシェットはそりゃ誰もを夢中にさせるわなという
説得力があり過ぎる。


愛し過ぎているが故に娘に会わせないようにする
夫の気持ちも判るなあ。


スポンサーサイト
[ 2017/05/09 22:59 ] 映画・ドラマ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3640-1ff8fb4a