本 ナサニエル・ポッパー著、土方奈美訳 『デジタル・ゴールド──ビットコイン、その知られざる物語』




Amazon.co.jp ナサニエル・ポッパー著、土方奈美訳 『デジタル・ゴールド──ビットコイン、その知られざる物語』


2015年の本。
ビットコイン誕生からの歴史を紐解く。

金融危機を受け、政府や銀行の統制から独立した
通貨を流通させようというリバタリアニズムから始まった
ビットコインだが、利用者が増え価値が上がると
資金を持つ投資家が参入してきて、結局美味しい所を持って行ってしまう。

また匿名で迅速な送金が行えるので
麻薬の取引やテロリストの資金移動に使われる。
捜査機関の監視も強まり介入され、発足の理念である
独立性はどんどん薄まって行く。


最近もビットコインの陣営内で分裂の危機がどうにか
回避されたというニュースがあったが、信用に値するのか。
勿論ドルも円も一晩で紙くずになる危険は持ち合わせているけれども。


スポンサーサイト
[ 2017/07/25 23:26 ] 本・マンガ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mukougishi.blog59.fc2.com/tb.php/3701-db2744c5